サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 2013年01月07日
FC2ブログ




武田鉄矢。教科書で教わらなかった韓国中国の歴史

武田鉄矢。教科書で教わらなかった韓国中国の歴史


「中韓に対して、いくらお詫びしても同じ」と神発言 2:28~




 武田鉄矢氏がラジオ番組『武田鉄矢 今朝の三枚おろし』で、熱く、かつ冷静に、中国韓国を批判。頼もしい立派な日本人だ。



武田鉄矢。教科書で教わらなかった韓国中国の歴史②


 朝鮮人は歴史的に、相手によって態度をコロコロ変える。恨みを忘れないために、石碑をつくる文化。粘着民族。相手の弱みに徹底的につけこむ民族。



武田鉄矢。教科書で教わらなかった韓国中国の歴史③


「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」黄文雄氏の著書について取り上げています。

黄文雄


日本人が学校で教えられる朝鮮史は、まったく事実と違う。
朝鮮併合は、朝鮮人の希望で行われた。日本が一方手に侵略した事実はない。



武田鉄矢。教科書で教わらなかった韓国中国の歴史④




武田鉄矢。教科書で教わらなかった韓国中国の歴史⑤



中国は大中華主義。
朝鮮はウリナラ(すべては我が国が起源)。
朝鮮人はすべての国に対して、蔑称を持っている変態。恨の思想を持つ。
恨が朝鮮人の本性。
反日、抗日、侮日をエネルギーに生きているのが朝鮮人。
韓国語で、日本人の蔑称を「倭奴(ウェノム)」という
歴史書など、あらゆるところで、蔑称が使われている。



 武田鉄矢氏のような著名人が、ここまで発言したことを全面的に支持します。 



これほどまで違うのか
『日本人はなぜ、中国人、韓国人とこれほどまでに違うのか』 黄文雄著 徳間書店


この本、売れているそうです。


『武田鉄矢 今朝の三枚おろし』(たけだてつや けさのさんまいおろし)は、文化放送が制作し、NRN系列の全国AMラジオ32局ネットで平日の朝に10分間放送している企画ネット番組。
http://www.joqr.co.jp/bbqr/index.php

関連記事
夏目漱石「余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、まあ善かつたと思つた」




ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


スポンサーサイト



[ 2013/01/07 17:30 ] 特定アジア | TB(0) | CM(1)