サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 2013年02月06日
FC2ブログ




民主党政権時もレーダー照射があった。政府は隠していた

民主党政権時もレーダー照射があった。政府は隠していた

水曜アンカー




関連記事
尖閣沖で中国船が海自艦船に射撃レーダー照射 政府、厳重抗議





ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


スポンサーサイト



[ 2013/02/06 23:33 ] 中東・アフリカ問題 | TB(0) | CM(0)

毎日新聞が2ちゃんなどネットで批判を浴び、こっそり記事を書き換え?!

【レーダー照射の記事】
毎日新聞がこっそり記事の内容を書き換えていたことが判明
「レーダー照射した背景には~」「中国側が友好ムードを演出」の文章はどこへ


※当初の記事

【北京・工藤哲】中国海軍のフリゲート艦が東シナ海で海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した背景には、日本の安倍晋三政権に対する中国側の強いいらだちがある可能性が高い。日中間では首相経験者らが活発に往来し、中国側が友好ムードを演出しているにもかかわらず、対中強硬姿勢を取り続ける安倍首相に態度軟化への変化が感じられないためだ。

2013年02月05日 21時02分(最終更新 02月05日 22時40分)
http://megalodon.jp/2013-0205-2315-24/mainichi.jp/select/news/20130206k0000m030077000c.html

↓↓↓

※今現在

【北京・工藤哲】中国海軍のフリゲート艦が海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した意図は不明だが、対中強硬姿勢を崩さない安倍政権に対する中国側のいら立ちが背景にある可能性が高い。

2013年02月05日 21時02分(最終更新 02月06日 01時53分)
http://mainichi.jp/select/news/20130206k0000m030077000c.html


※ポイント
・レーダー照射した背景には~ ※安倍が悪いと断言

・レーダー照射した意図は不明だが ※と濁す


 当初の記事は、主に2ちゃんねるなどで、射撃管制レーダーをロックオンしたのは中国側なのに、いかにも安倍総理が悪いような論評になっており、「変態毎日」などと痛烈に批判を浴びていた。
 その文章がいつの間にか、なくなっている。ネットが普及した今、新聞が世論を勝手に作り出すのは不可能になってきているのだろう。




ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


[ 2013/02/06 17:24 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)