サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 2013年02月15日
FC2ブログ




まるで映画「アルマゲドン」ロシアで隕石落下500人以上が負傷

まるで映画「アルマゲドン」ロシアで隕石落下500人以上が負傷


隕石

隕石2


隕石3


隕石4








'It was like a scene from the Armageddon movie': More than 500 people injured and buildings smashed as meteorite shower hits Russian town, causes panic and knocks out mobile network








ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ




スポンサーサイト



[ 2013/02/15 20:47 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

南アフリカで前歯を抜くのがファッションに

南アフリカで前歯を抜くのがファッションに








ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


斜体文
[ 2013/02/15 20:29 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

なにか書き留めるプーチン

なにか書き留めるプーチン


プーチン
プーチンが真剣な表情で書き留めているもの・・・・・・






ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


斜体文
[ 2013/02/15 19:44 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

北京 大気汚染: リアルタイムの大気質指標(AQI)

北京 大気汚染: リアルタイムの大気質指標(AQI)


北京汚染

北京汚染2








ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


[ 2013/02/15 16:48 ] 特定アジア | TB(1) | CM(0)

「中国の手先」を駆逐せよ 宮嶋茂樹

 自民党からは14日、中国や韓国をめぐり安倍晋三政権の方針と異なる言動が相次ぐ首相経験者らに対する批判が噴出した。
 日中関係に詳しい党幹部は、加藤紘一元幹事長が13日に日本記者クラブで中国海軍艦艇による海上自衛隊護衛艦への射撃管制用レーダー照射を「本当か」と疑問視したことに「仰天だ。余計なことは言わないでほしい」と絶句した。現職閣僚は鳩山由紀夫、村山富市両元首相も念頭に「さまざまな面で日中両政府が微妙な交渉をしているときに邪魔しないでほしい」と注文を付けた。外相経験者は「放っておけばいい話だ。もう自由の身だから何の影響力もない。マスコミが取り上げる価値もない」と切り捨てた。
 
ソース  MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130214/stt13021421360004-n1.htm


【政治】河野洋平氏、韓国次期大統領と会談 「歴史を直視」との見解で一致
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130214-00000128-jij-kr




「中国の手先」を駆逐せよ 宮嶋茂樹


宮嶋


 とうとうここまで来てしもうた。東シナ海上で中国海軍がわが護衛艦隊に射撃管制用レーダー当ててきよったのである。その距離3キロというたら、飛来してくるミサイルに対し、直ちに対空ミサイル発射しても間に合うかどうか、音速近い速度で向かってくるミサイルに回避行動しただけではとても間に合わんやろ。
 護衛艦「おおなみ」「ゆうだち」艦長以下乗員のその瞬間の恐怖は察して余りある。
 しかも、中国軍は、国際社会で認められた警告のための曳航(えいこう)弾を一発でも撃ったら開戦すると、国際社会に公言しとるのである。つまりや、日本人の顔に銃口を突きつけ、それを払いのけようとして指がちょっと中国人のホホに触れたら、ブチ殺すと言うとるのと同じである。
 こういう奴(やつ)をヤクザという。それも名のある親分さんやなくチンピラ。そんな奴に「挑発に乗らない」「冷静に対処してゆく」「国際世論に訴えてゆく」だけでエエの?いや、ロシア、韓国が北方領土、竹島を無理やり奪って居座り続けた“既成事実の意味”を中国人の方がよう分かっとる。
何ちゅうても、中国共産党は過去のいろんな出来事で味をしめとるのである。チンピラでも勝てば官軍や。
 かわって日本人は敗戦時の満州での悲劇忘れたんか。
 今度も、中国は開戦の口実さえでっち上げたら、即、大陸に投下した日本の資産を接収する。そうなってから、命からがら帰ってくるか。今も中国海軍は驚異的なスピードで近代化を進め、パクリとはいえ空母も1隻展開させとるのである。
 日本は今こそ苦難に耐え、中国との戦いに備えるときである。
 その前に、日本に、いや国会にも、いや政府与党内にすら、いまだ残っとる「中国の手先」を駆逐すべきであろう。(カメラマン)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130214/plc13021408040003-n1.htm










ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


[ 2013/02/15 16:26 ] 国際 | TB(0) | CM(0)