サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 2013年04月30日
FC2ブログ




韓国ヒュンダイ自動車、排気ガス自殺のCMで大批判を浴びる

韓国ヒュンダイ自動車、排気ガス自殺のCMで大批判を浴びる

 2013年4月26日、BBC中国語版は記事「自殺広告で怒り買う、韓国ヒュンダイ自動車が謝罪」を掲載した。問題となったのは水素燃料電池車版ヒュンダイix35の英国向けコマーシャル。CMではある男性がホースで車の排気ガスを社内に引き込み自殺を試みるが死ねなかったという内容。最後に水素燃料電池車の排気ガスは非常にエコで、水100%ですと表示される。
 この広告動画がネットで公開されると、自殺を広告に使うなんてとの批判が殺到した。ロンドンで広告ビジネスにたずさわるホーリー・ブロックウェル氏はブログで、5歳の時、父親が車の排気ガスを使って自殺したが、この広告を見た後父を思い出して泣いたと書いている。騒ぎを受けヒュンダイ自動車は声明を発表。「誇張によって製品特長を示そうと考えました。広告のラストもプラスの場面です」と説明しつつも、過ちがあったことを認め謝罪した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130428-00000017-rcdc-cn






ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ

スポンサーサイト



[ 2013/04/30 00:32 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)