サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 2016年02月




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒラリー・クリントンがTPP反対 その理由は中国の手先だから

クリントン氏「TPPに反対 日本は円安を誘導」

ヒラリー


 アメリカ大統領選挙に向けて民主党から立候補しているクリントン前国務長官はTPP=環太平洋パートナーシップ協定について反対だと明言するとともに、日本が輸出を有利にするため円安を誘導していると批判し、対抗措置を取る考えを示しました。
ことし11月に行われる大統領選挙に向けて与党・民主党から立候補しているヒラリー・クリントン前国務長官はアメリカの地方紙に寄稿しました。
 この中で、TPPについて、クリントン氏は「いかなる貿易協定にも高い水準を設けなければならない。雇用を創出し、賃金を上げ、安全保障を促進するなら賛成するが、TPPはそれらを満たさなかったため反対だ」と明言しました。
 また、「中国や日本、それにほかのアジアの国々は通貨の価値を下げることで意図的に商品を安くしてきた」として日本が輸出を有利にするため円安を誘導しているなどと批判しました。そのうえで「私はこうした不正行為とたたかうつもりだ。厳しい監視だけでなく、関税など効果的な措置をとる必要がある」として大統領に当選した場合、対抗措置を取る考えを示しました。
クリントン氏は民主党の候補者選びでサンダース上院議員と争っていて、アメリカ経済を守るという決意を強調することで、労働組合などからの支持拡大をはかるねらいがあるものとみられます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160224/k10010419821000.html

スポンサーサイト
[ 2016/02/24 17:50 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

「2016年2月19日、米ドルは完全崩壊する」元連邦議会議員ロン・ポールの予言

あと1週間です


元連邦議会議員のロン・ポールが、再び新たな予言を出しました。

全米の金融システムが崩壊寸前で、金本位制の復活が予想される、というような内容です。

それが、2月19日、ドルの完全崩壊とともに始まる、という予言です。

これまで何度か、彼は議会をはじめ、公式の場で、明らかに予言とされる謎めいたスピーチを行ってきました。たとえば、2013/08/23配信の「米国崩壊!ロン・ポールの予言と金融メルトダウン前夜の恐怖」などです。

ところが、今度は、ロン・ポールだけでなく、ドナルド・トランプも、例のシュミ─タの謎を解き明かしたユダヤのラビ、ジョナサン・カーンも、その他、どこかのコメンテーターも、一般の陰謀論を解明しようとしている人々も、すべて「2016年2月19日にドルが完全崩壊して経済が破壊される」と訴えています。

http://www.mag2.com/p/money/7294
[ 2016/02/12 11:07 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

中国の銀行が被る損失、サブプライム危機時の米銀の4倍超-バス氏

中国の銀行のエクイティ価値が約3兆5000億ドル(約395兆円)消失する

    (ブルームバーグ):米国のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン債権売りで成功したヘッジファンドマネジャー、カイル・バス氏は、中国の銀行システムが被る損失額は米国の銀行が直面した前回の危機時の4倍余りとなる可能性があるとの見方を示した。

ダラスに本社を置くヘイマン・キャピタル・マネジメントを創業したバス氏は投資家への書簡で、中国の銀行システムが不良債権で資産の10%を失えば、中国の銀行のエクイティ価値が約3兆5000億ドル(約395兆円)消失すると指摘。世界2位の経済大国である中国は、銀行の資本増強のため10兆ドル強相当の人民元を増刷する必要が生じ、人民元の対ドル相場を30%余り切り下げる圧力となるかもしれないと指摘した。ブルームバーグが書簡を入手した。


http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2D8DI6JTSE801.html

[ 2016/02/12 00:38 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

巧妙に計画されたババ抜き

ドイツ銀のCoCo債保有者、リスク移転の当局の意図にやっと気付く

ドイツ銀行本店
ドイツ銀行本店


    (ブルームバーグ):欧州の監督当局が新しい種類の銀行債を設計した目的は、銀行救済のコスト負担リスクを納税者から投資家に移転するためだった。この債券、偶発転換社債(CoCo債)の保有者らは今になって、これに気付きつつある。

利回りを求めて投資家はCoCo債1020億ドル(約11兆3700億円)相当を購入した。CoCo債は銀行が苦境に立った際に利払いを停止してもデフォルト(債務不履行)とならず、株式への転換や元本削減もできる。このような事態になったことはまだないが、ドイツ銀行の46億ユーロ(約5800億円)相当のCoCo債は利回りが急上昇、同行の株価も下落し、投資家は痛みを味わっている。

ワシントンの調査会社、フェデラル・ファイナンシャル・アナリティクスのマネジングパートナー、カレン・ショー・ペトルー氏は「投資家が利回りを求めるためにリスク対して鈍感になっている時はCoCo債を大量に発行できる」と指摘。「ここ数年の利回り追求ラッシュに銀行の他の調達コストが超低水準の状況が合わさり、銀行システムのリスクは劇的に上昇した」と分析した。

ドイツ銀のCoCo債の利回りは年初の7.5%から11.7%前後まで上昇。株価は同じ期間に30%余り下落した。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2DI1W6TTDS201.html
[ 2016/02/11 22:34 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

欧州は、金利を下げても マイナス金利にしても 投資先がないので、金融緩和はもう限界

日銀も同じだろ? ギリシャは3月(来月)に大混乱




[ 2016/02/11 18:59 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

欧州の時限爆弾 ココ債

欧州の時限爆弾 ココ債

 ドイツ銀行のココ債が話題ですが、

「大手格付け会社ムーディーズによると、発行残高が多いのがスイスや英国の金融機関。クレディ・スイスは2009年以降に約193億ドルのココ債を発行。UBSも約186億ドルを発行した」
[ 2016/02/11 18:37 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

甘利問題は、財務省の陰謀 倒閣運動だ。消費増税を巡る攻防

消費増税を凍結、総選挙をしようとする安倍総理を潰したい財務省

1h58m52s ~


[ 2016/02/04 15:09 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

ドイツ・ミュンヘンの地下鉄 痴漢をとがめたドイツ人が難民たちに暴行される

ドイツ・ミュンヘンの地下鉄 痴漢をとがめたドイツ人が難民たちに暴行される



https://www.youtube.com/watch?v=T8tWr53W2gA
[ 2016/02/04 10:55 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

ジカ熱の原因として疑われる英企業の遺伝子組み換え蚊の放出

ジカ熱の原因として疑われる英企業の遺伝子組み換え蚊の放出

ジカ


中南米だけでなく、アメリカやカナダでも猛威を振るっているジカ熱。今回このジカ熱と関係が指摘されているのは、英国のバイオテクノロジー企業「オキシテック(Oxitec)」社がデング熱を媒介する蚊を駆除するために開発した「OX513A(遺伝子が組み換えされた雄の蚊)」の放出である。このOX513Aと雌が交配して生まれた蚊は、成虫になる前に死ぬように遺伝子がプログラムされており、熱帯病の流行を抑える秘密兵器として期待されていた。このたびのジカ熱もデング熱の原因となったネッタイシマカによってもたらされている。

Oxitec.jpg
Oxitec社


しかしながら、研究者のあいだではOX513Aの広範囲な使用に関して懸念する声が早くからあがっていた。遺伝学専門のリカルド・スタインブレカー博士は、2010年9月の段階で「遺伝子を組み替えても3~4%の蚊は何らかの形で生き残る。この生き残った蚊が生態系にどのような影響を及ぼすのかさらに詳しい調査が必要である」と指摘していた。だが意見は反映されることなく、遺伝子組み換えされた蚊の放出が許可されてしまった。


オキシテック社がブラジル北東部ジュアゼイロにOX513Aを放つ実験を行ってからすぐの2015年7月の報告では「最初の数か月でデングウイルスを持つ蚊の地域個体群が95%以上減少した」としていた。しかし、このOX513Aが放出された地域こそジカ熱が蔓延した地域と重なるのだ。ブラジル保健省によると、2015年10月以降だけでブラジル北東部では「小頭症」と呼ばれる胎児の先天性の疾患が4000件以上確認されており、現在ブラジル全土での感染者は150万人に上ると発表。アフリカで1万1000人が死亡したエボラ出血熱を超える脅威になりかねないとしている。


http://japan.techinsight.jp/2016/02/post-228994.html

英文ソース
http://theantimedia.org/zika-outbreak-epicenter-in-same-area-where-gm-mosquitoes-were-released-in-2015/
[ 2016/02/03 16:23 ] 科学技術 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。