サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 2016年06月




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【保存版】日本時間24日昼 GBP/JPY   英国EU離脱決定時のポンド/円の動き

【保存版】日本時間24日昼 GBP/JPY   英国EU離脱決定時のポンド/円の動き




http://www.nicovideo.jp/watch/sm29117762
スポンサーサイト
[ 2016/06/25 12:04 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

青山繁晴 自民党から参院選出馬 記者会見【完全版】

安倍総理「外務省の間違った外交を変えてほしい」





[ 2016/06/21 16:39 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

【速報】青山繁晴氏が参議院選挙に出馬!

【速報】青山繁晴氏が参議院選挙に出馬!

青山


 民間シンクタンク「独立総合研究所」社長でジャーナリストの青山繁晴(しげはる)氏が、
22日公示の参院選(7月10日投開票)に立候補する意向を固めたことが20日、分かった。
青山氏は同日午後、大阪市内で記者会見し、出馬する選挙区などについて説明する。


http://www.sankei.com/west/news/160620/wst1606200043-n1.html
[ 2016/06/20 13:30 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

惜しまれつつネット配信を引退した韓国人 진(ジン) さんが、堂々と復活していた

天使が帰ってきた?

ジンさん2013
ニコニコ生放送で配信中のジンさん(2013年当時)


 2013年11月12日 韓国ソウル在住の高校生、ジンさんという生主が惜しまれながら、引退した。
「日本が好きなんです、仲良くしてください」と、丁寧な日本語で日本語放送をしていた。
かわいいし、性格もいいということで、ちょっとした人気者だった。当時の引退放送の様子が↓である。

ジン

引退放送動画

tyogori.jpg
可愛かったジンさん(2013年)

 このジンさんが、実は引退翌年の2014年3月にニコ生に復帰していたことが判明した。

ジンチャンネル

 コミュニティを爆破(削除)して、大学受験に専念しますということでネットから消えていたジンさんだったが、
偶然にもネットに復活しているのを偶然発見した。↓

放送復活



 引退前よりも、視聴者人数が増えている。引退時はレベル40だったのが、現在は65。立ち見も出て、1700人の視聴者だ。

 驚きと懐かしさと親しみの気持ちを持って、筆者は新しい放送を見ていた。
 しかし、・・・・・・? あれ? これ? 本人? 別人? 筆者は、すぐに違和感に襲われた。日本語が汚いのである。
 「~~さあ。~~じゃん。はぁ?」はすっぱなしゃべり方、ちょっとヤンキー風で、馬鹿っぽい汚さなのである。
 引退するまでの放送では、常に「です。ます」調で、とても丁寧できれいな日本語を話していたのだが、
 まるで別人の話し方なのである。
 筆者はかなり戸惑って、周辺を調べた。そこで発見したのがこちらの画像。
 ↓
jinすっぴん
ジンさん(すっぴん)


ジンさん2013
ジンさん(化粧あり)



 「はっはっはっ!これが本物なのぉっ」!
韓国人大手生主ジンちゃん~不都合な真実~


 ジンさんは、引退放送時のときの様子を動画に残して公開している。
韓国人生主ジンちゃん第一期最終放送

 そうなのだ。自分で第一期と書いている。つまり、意図的にキャラを作っていたのである。
 現在は、すっぴんの素顔を公開し、下品な日本語を話し、「んあ? これが本物なのっ!」と視聴者を煽っている。
 そして、本当の自分を「不都合な真実」と言っているのである。


ネットにもあった、韓国ハニー・トラップ


 韓国、中国のハニー・トラップにひっかった政治家や自衛官を常々馬鹿にしてきた筆者であるが、今回は見事にやられた。
 韓国の清楚な生主として褒め称えた過去の記事が恥ずかしい。壮大に見事に、韓国女子高生に釣られたのである。
 中国、韓国は恐ろしい。特に女性は得体が知れない。

褒め称えていた2013年の記事

日韓関係最悪の中、ネットに咲いた一輪の花が引退宣言


 筆者と共に壮大に釣られた大勢の視聴者、日本人男性に哀悼の意を捧げる。
 特に成田空港まで「はーときゅんきゅん」でリア凸した某ひろし氏には、黙祷を捧げたい。


現在のジンさんの放送コミュニティ。
http://com.nicovideo.jp/community/co2291869
ちなみに第一期に「진」ジン名乗っていたジンという名前も本名ではないらしい。
週に5回くらい放送しているようなので、興味のある方は視聴されたし。








[ 2016/06/18 21:58 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

日銀のマイナス金利は存在しない。都銀は国債を日銀に買わせて大もうけ

日銀のマイナス金利は存在しない。都銀は国債を日銀に買わせて大もうけ





[ 2016/06/11 01:01 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

Japanese strafed by U.S. Planes

Japanese strafed by U.S. Planes










[ 2016/06/08 23:23 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

パナマ文書流出は、米国デラウェア州など、米国内タックス・ヘイブンに呼び込む陰謀

パナマ文書流出は、米国デラウェア州など、米国内タックス・ヘイブンに呼び込む陰謀

demap.gif


米国が、英国の支配下にあるタックス・ヘイブンの名簿を、ばらまいて世界に公開したことの目的が、「英国系のタックス・ヘイブンのマネーを、米国のタックス・ヘイブンに呼び込むこと」であるのは、傍証からではありますが確かなことのように思えます。

「英国系のタックス・ヘイブンは危ない。米国系は安全である」と示すためでしょう。2016年1月27日付けのブルームバーグは、「今や利に聡い富裕層はせっせと米国内に富を移動させている」とも言う。

パナマ文書を、「ある人が正義にかられ、命の危険を冒して暴露した」とは、到底思えません。本人にとっての利益がどこにあるのか、考えることができないからです。


パナマ文書は、米国が世界に向かって仕掛けた「金融情報戦争」でしょう。インターネット時代には、「兵器」も情報化しているのです。

http://www.mag2.com/p/money/11888

[ 2016/06/06 11:37 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

テレビ・新聞は絶対に報じない。アベノミクスで日本の借金が世界最速で減少中!

金融工学の必殺技? 禁じ手? 
政府債務の「マネタイゼーション(貨幣化)」


あべ


日本は国内総生産(GDP)比で世界最大の政府債務残高を抱える国として長年知られてきた。しかし、実情は変わりつつある。実効ベースで見た場合、公的借り入れ負担は年間にGDPの15ポイントに相当するペースで急減しているとの推計もあるためで、そうだとすれば一段と管理可能な水準に向かっていることになる。

変貌の謎を解く鍵は日本銀行による先例のない日本国債買い入れだ。一部エコノミストはこれを政府債務の「マネタイゼーション(貨幣化)」と呼ぶ。政府のバランスシートに国債の負債は残るが、もはや民間部門が保有するわけではないため、実効ベースでは関係ないというのが、一部識者の見方だ。

日本が借り入れを減らしている訳ではない。安倍政権はさらなる財政刺激策を準備中で、その資金は国債発行で賄われる。安倍首相は1日には、17年4月に予定していた消費増税の再延期を発表した。

英金融サービス機構の元長官で、現在は新経済思考研究所の会長を務めるアデア・ターナー氏は、「日本の政府債務が通常の意味で返済されるとの信頼できるシナリオはないと確信する」とコメント。「公的債務の一部は日銀によって恒久的にマネタイズされるため、全ての返済は不要だと日本の国民に明確にするのが有益だろう」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-48488243-bloom_st-bus_all


「実質的な国の借金」が減っているという驚愕の真実

 まず、基本的な事実を抑えたいのですが、日本銀行は日本政府の子会社です。これは、別に概念的な話をしているのではなく、日本銀行は本当に東証に上場している株式会社です(今見たら、株価が5万6千円でした)。

 とはいえ、当たり前ですが、日本銀行の株式の55%は日本政府が持っています。すなわち、日本政府は日本銀行の親会社になります。

 親会社と子会社との間のおカネの貸し借りは、連結決済で相殺されてしまいます。「自分が自分にカネを貸した」という話になってしまうのです。日本政府が国債を日本銀行に買い取らせると(これが通貨発行ですが)、政府側は借金の返済負担も利払い負担もなくなります。別に、返済、利払いをしても良いのですが、しなくてもいいのです。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11582173317.html
[ 2016/06/04 23:17 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

アイカーン氏がFRBを批判、ゼロ金利は「危険な道」


2015年9月
アイカーン氏がFRBを批判、ゼロ金利は「危険な道」

トランプ氏は「もし大統領になれたら、アイカーン氏を財務長官にする」と表明している。



[ 2016/06/04 18:49 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

マイケル・ベーリ氏 「近い将来グローバル金融システムの崩壊が起きると予測している」

マイケル・ベーリ氏 「近い将来グローバル金融システムの崩壊が起きると予測している」


Michael Burry
Michael Burry


今年話題となったマイケル・ルイス原作の『世紀のカラ売り~世界経済の破綻にかけた男たち』を映画化した『マネーショート~華麗なる大逆転』のなかで、サブプライム・ローン証券の破綻が将来起きると最初に予測した、マイケル・ベーリ氏は、近い将来グローバル金融システムの崩壊が起きると予測している。



2008年のサブプライム・ローン破綻を予測


 医師で、ヘッジファンド (Scion Asset Management)の創立者、CEOでもあるマイケル・ベーリ氏は、2005年に米国不動産市場を調べていくなか、住宅ローンのうち、リスクの高いサブプライム・ローン(低所得者向けの住宅ローン)が格付けの高い金融商品に組み込まれ、信用度の高いはずの商品が少しずつ利回りを下げている事に気づく。住宅ローン返済の滞納率が上がっていることに注目した彼は、リスクの高いサブプライム・ローンが含まれていることを発見する。


 不動産市場が、サブプライム・ローンでバブル状態、2007年には破綻すると確信し、破綻に掛ける空売りポジションをとった。ベーリ氏は不動産市場の安定を疑わない投資銀行との間のCDS(クレジット・ディフォルト・スワップ:債権に対する保険)取引で、巨額の保険金を受け取り、8 億ドルの収益をだした。




グローバル金融システムの崩壊は近い


 ニューヨーク・マガジンとの最近の取材で、マイケル・ベーリ氏は「あらゆる数字を分析した結果、グローバル金融システムは崩壊するとし、またかつてない速さで崩壊に向かっている。」と指摘し、以下のように述べている。




破綻が避けられない金融システムについて


 「金融システムの崩壊が起きるかの問題ではなく、いつ起きるかが問題である。金融システム全体が腐っている。」

 「金融市場を率直に、偏見を持たずに調査すれば、金融システムの弱点を見抜くことができ、同じ結論に達すると思う。」



破綻を避けられない理由について

 「金融緩和策で経済成長を図ろうとしているが、その効果はない。金融緩和策は格差を広げ、極端な政治が広がりを見せている。マイナス金利政策の採用が世界でひろがっているが、それは致命的となる。金利はリスクの評価に使われる為、現在の状況下ではリスク評価メカニズムは機能しない。このことは経済に悪影響を与える。金融システムのなかで、大変な規模のストレスが溜まりつつある。」



将来について

 「債務の拡大、特に国の債務の拡大が心配である。債務は最終的には国民が負担することになる。FRBのバランスシートを見ても、レバレッジは77:1である。全く不合理なことで, 理解できないことである。」


私見

金融緩和策は格差を広げ、極端な政治が広がりを見せている = トランプ候補 サンダース候補
金利はリスクの評価 = マイナス金利では機能しない = 銀行の経営悪化? 貸し倒れ?
債務は最終的には国民が負担する = 政府の借金は「増税」という形で国民が被る
近い将来とは? = 英国のEU離脱? 米大統領選? FRBが利上げをあきらめたとき? 否、無理に利上げしたとき?


[ 2016/06/04 16:49 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

カナダ人の女の子が日本に気化することを世界に表明

Why I want to become Japanese - 日本人に帰化したい理由





相当、日本が好きみたい


Housewife in Japan - The basics - 主婦の基本






kanadajin3
[ 2016/06/03 23:36 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

トーマス・セドラチェック 「問題は、社会、年金、銀行・・・すべてが成長が前提になっていることだ」

トーマス・セドラチェック 「問題は、社会、年金、銀行・・・すべてが成長が前提になっていることだ」







[ 2016/06/01 19:10 ] 経済 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。