サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 日韓関係最悪の中、ネットに咲いた一輪の花が引退宣言




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日韓関係最悪の中、ネットに咲いた一輪の花が引退宣言

日本のことが好きなんです。仲良くしてください

jin.jpg

「日本のことが好きなんです。仲良くしてください」
中学生のときから、独学で日本語を学び、数年間に渡って、ほぼ毎日、ニコニコ生放送で日本のリスナーに日本語で愛日のメッセージを送り続けた韓国の女子校生 진(ジン) さん(18歳)が、受験勉強に専念するために、ネット放送からの引退を表明した。
 진(ジン) さんは、最後の思い出づくりに、今月7日から12日まで、東京を訪問、日本のリスナーとオフ会を開くなど、日本人との親交を深めた。観光で訪れた秋葉原では、「ニコ生のジンさんですよね?」と知らない人から握手を求められた。いまや、ちょっとした有名人だ。
 帰国後、自宅のあるソウルに戻った진(ジン) さんは、放送では初めてとなる韓国の民族衣装チマチョゴリに身をつつみ、ニコ生最後のカメラの前に座った。放送には、847人の日本人リスナーが集まり、最後の別れを惜しみ、진(ジン) さんが感極まって涙ぐむ一幕もあった。放送後半は、日本人リスナーのメッセージが殺到し、4000以上の番組があるなか、放送ランキング(視聴率のようなもの)1位にまで浮上した。
 放送終了後、진(ジン) さんは、直ちに2000人を越える登録リスナーのコミュニティ(登録メンバーリスト)を消去して、リスナーとの連絡手段を完全に遮断した。
 「ニコ生放送をやめないと、日本が好きすぎて、勉強する時間がなくなるんです」「いままで、ありがとうございました」「日本のことはいつまでも大好きです」「忘れられない思い出をありがとうございました」「日本語専攻の立派な大学生になれたら、またいつかお会いしましょう」
 反日一色の韓国から、愛日メッセージを残して、진(ジン) さんはサイバー空間に別れを告げた。それは反日、嫌韓の荒れ野原にポツンと咲いた一輪の小さな花のようだった。
 彼女のような韓国人が一人でも増えることを願いたい。



放送引退1ヶ月前の放送






ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2013/11/13 00:58 ] 特定アジア | TB(0) | CM(1)

この生主は純粋で本当にいい子だった
優しくて礼儀正しく寛容な心を持ったとても魅力溢れる人柄だった
日本人とか韓国人とか関係なく人として尊敬に値する人物だった
だからこそこれだけの支持を得ていたんだと思う
個人的に悪事を働く在日や韓国は大嫌いだがこの生主だけは別
この子には幸せにな人生を歩んで行ってもらいたい
[ 2013/11/14 00:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1137-00fdc539







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。