サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 4~6月GDP 大幅な落ち込みを予測




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4~6月GDP 大幅な落ち込みを予測

マイナス9%も

GDP


 消費増税の影響が注目される、ことし4月から6月までのGDP=国内総生産について、民間の調査会社などは、個人消費の落ち込みなどで実質の伸び率が年率に換算してマイナス6%台からマイナス9%台の大幅な落ち込みになると予測しています。
 民間の調査会社や金融機関合わせて10社によりますと、今月13日に発表される、ことし4月から6月までのGDPは、物価の変動を除いた実質の伸び率が前の3か月と比べて、マイナス1.6%からマイナス2.4%と、いずれも7期ぶりのマイナス成長になると予測しています。
 これを年率に換算しますと、マイナス6.1%からマイナス9.2%となり、プラス6.7%の高い伸びとなった、ことし1月から3月までのGDPから一転して、大幅に落ち込むことになります。
この理由について、各社は消費増税前の駆け込み需要の反動で、自動車や家電製品を中心に個人消費が大きく落ち込んだことや、パソコンの買い換え需要で前の期間に大きく伸びた企業の設備投資も大幅に減少したことなどを挙げています。
 ただ、安倍総理大臣が消費税率10%への引き上げに向けて判断材料の一つとしている、ことし7月から9月までの景気については、個人消費が持ち直し、回復に向かうと各社は予測しています
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140804/k10013521591000.html


 株式市場では、6~9月の回復は見込めないという見方が出ている。そうなると、アベノミクスは完全に失敗となる。根拠は、増税と物価上昇によって、実質賃金がマイナスだからだ。消費増税しても、景気刺激策で大丈夫だ、増税しないと国際公約違反だ、などと言っていた財務省と、それに乗ったマスゴミは、責任をとって腹を切るべきだ


ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ




関連記事
[ 2014/08/05 10:34 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1586-213606f9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。