サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 朝日新聞慰安婦検証記事 英文がアップされるも反省する気ナッシング




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朝日新聞慰安婦検証記事 英文がアップされるも反省する気ナッシング

日本語のサイトにアップしているため、外国人は記事に辿りつけない

 朝日新聞は22日、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る記事の誤りを認めて一部を撤回した検証記事について、新たに英語版を同社ホームページ(HP)に掲載した。
 HPに掲載されたのは、今月5日と6日の朝日新聞朝刊で、計5ページを使った検証記事のうち、現代史家の秦郁彦さんら識者3人の見解を紹介した記事を除く全文の英語版。検証記事は、朝刊とHPに日本語で掲載されたが、海外にも発信すべきだと指摘されていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00050129-yom-soci




Look squarely at essence of 'comfort women' issue
2014年8月22日10時00分
By NOBUYUKI SUGIURA
Executive Editor

In the early 1990s when the comfort women issue first came under the spotlight,
research on the issue was not at an advanced stage.

We continued to write articles based on the testimony given
by former comfort women as well as the few documents that were available.

We have now learned that there were factual errors in some of those articles.
While those errors occurred at a stage when the overall picture of the issue was not yet clear,

we do reflect on the fact that there was insufficient
information gathering to support those articles.

Similar errors also emerged at that time in articles carried
by other Japanese media outlets as well as in articles by the South Korean media.

It has been pointed out that some of that inaccurate reporting has led to confusion
in the understanding about the comfort women issue.

However, we absolutely cannot agree with the use of that as a reason
for espousing "the comfort women issue was a fabrication" and arguing
"there is no need to apologize to the former comfort women."
http://www.asahi.com/articles/ASG8L674NG8LULPT00L.html



日本語訳

1990年代初頭、いわゆる慰安婦問題に最初にスポットライトが当てられた当時、
この問題に関する高度な研究は存在していませんでした。

我々は、元従軍慰安婦よって与えられたいくつかの証言はもとより、
僅かな検証可能な記録を基に記事を書いてきました。

我々は、今、それらの記事の中にいくつかの事実誤認が存在している事を学びました。

こうした事実誤認が発生した当時は、慰安婦問題の全体像が明確にされていなかった時で
あり、我々はそれらが十分ではないという事実を反映する事が出来ませんでした。

我々は、我々の記事をサポートする為の情報をかき集めてきました。
同様の事実誤認は同時期、日本の他のメディアにも引用され登場していたのみならず、
韓国メディアの記事中にも垣間見られました。

それら不正確な報告は従軍慰安婦問題に対する理解を混乱へと導くものだと
指摘され続けて来たのです。

しかしながら、我々は「従軍慰安婦問題は捏造だ」という主張にも、また
「元慰安婦達に謝罪する等無意味だ」という主張にも、断じて同意しかねるものであります。




 英文記事は、日本語サイトの朝日COM内にUPしているために、日本語が読めない外国人は記事に辿りつけない。

英語版のAJW朝日新聞 
http://ajw.asahi.com/?iref=comtop_footer のトップページにはにはリンクも貼られていない。

 少なくとも外国人があの英語記事を読むためには、日本語で朝日新聞記事のリンクを辿り、日本語で「慰安婦問題検証(英語版)」を一文を理解して、リンクをクリックしないとたどり着けないw





ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ




関連記事
[ 2014/08/22 23:15 ] 慰安婦の実態 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1657-f76ff48b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。