サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 高市早苗 ヘイト・スピーチ規制に言及




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高市早苗 ヘイト・スピーチ規制に言及

人種差別的な言論は(国際的に)法規制の流れになっている

高市早苗


 自民党は28日、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる人種差別的な街宣活動への対策を検討するプロジェクトチーム(座長・平沢勝栄政調会長代理)の初会合を党本部で開き、憲法が保障する「表現の自由」を考慮しながら対策を検討することを確認した。国会周辺での大音量のデモに対する規制も併せて議論する。

 高市早苗政調会長は会合で「口汚い言葉でののしるのは、誇りある日本国民として大変恥ずかしい。人種差別的な言論は(国際的に)法規制の流れになっている」と述べ、行き過ぎた表現に対する規制の必要性を強調した。

 一方、拡声器を使った国会周辺での街宣活動は現在も静穏保持法で禁じられている。ただ、同法による摘発事例は少なく、高市氏は「国民から負託を受けているわれわれの仕事環境も確保しなければならない」と述べ、同法改正も含め検討する考えを示した。国会周辺では毎週金曜日に反原発のデモが行われている
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140828/stt14082813150003-n1.htm


 韓国や在日の反日ヘイトはスルーですか?




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ




引用

関連記事
[ 2014/08/28 19:38 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1670-c180d54b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。