サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 田母神俊雄氏「留学生30万員計画は事実上の移民政策。断固反対」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

田母神俊雄氏「留学生30万員計画は事実上の移民政策。断固反対」

田母神俊雄氏「留学生30万員計画は事実上の移民政策。断固反対」

田母神


 元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄(66)が8月26日(2014年)、文科省が進めている「留学生30万人計画」をツイッターで批判した。
 08年に福田政権下で策定された「留学生30万人計画」は、国の「グローバル戦略」を展開するため、20年をめどに30万人の外国人留学生を受け入れるというものだ。
 田母神は「留学生30万人計画に反対」「留学生を年間30万人も入れるなど、とんでもない話」「事実上の移民計画」と強く批判、「卒業後に日本で就職した場合、(外国人留学生が)なし崩し的に定住化する」と懸念した。
 そして「現状でも外国人留学生は多過ぎます。むしろ減らす方法を考えるべきでしょう」と提案している。
http://www.j-cast.com/tv/2014/08/28214300.html


 日本に留学する学生は、年間200万円以上の現金をもらっている。いっぽう、日本の学生は、奨学金を返せなくて困窮していることが多い現状だ。



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ




引用

関連記事
[ 2014/08/29 12:40 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1672-2244852b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。