サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 理研 中国軍レーザー兵器開発に技術支援か




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理研 中国軍レーザー兵器開発に技術支援か

もう解体したほうがいいレベル 家宅捜索はよ

理研_R



「党・軍・政」総ぐるみ攻勢かける中国に手を貸す日本の研究機関 理研の名も

レーザー技術開発

 理研は、昨年9月10日に中国科学院上海光学精密機械研究所(SIOM)との間で研究協力覚書を締結した。レーザーおよびその関連技術の開発のために「理研-SIOM連携研究室」を上海に設置する念の入れようである。
 だが、人民解放軍系のニュース・サイト「多維新聞」は昨年9月17日付で「解放軍、反衛星兵器を開発中。高密度レーザービーム大量破壊兵器で対米攻撃」と題する記事を掲載。その中で毛沢東の指示によって、レーザー兵器開発のためにSIOMが創設されたと正体を明かしている。
 理研は「SIOMとの協力は外為法の安全保障貿易管理規則に従っている」(広報室)と弁明している。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140829/its14082914000002-n1.htm


2013年9月11日

独立行政法人理化学研究所
中国科学院上海光学精密機械研究所と協力覚書を締結

http://www.riken.jp/pr/topics/2013/20130911_1/




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ




引用

関連記事
[ 2014/08/29 19:34 ] 科学技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1674-b2cd2d19







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。