サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse テロリスト安重根の記念碑を持つ寺が日本に2つも存在




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テロリスト安重根の記念碑を持つ寺が日本に2つも存在

テロリスト安重根の記念碑を持つ寺が日本に2つも存在

大林寺
宮城県栗原市大林寺(曹洞宗)

安重根の碑
大林寺境内の安重根の碑



佐賀県
佐賀県佐賀市無量寺(曹洞宗) 安重根の碑


 2つの寺とも、ハングルの案内板があり、無量寺では朝鮮式の除幕式を行った模様。それにしても、曹洞宗って大丈夫なのか?

 どうも曹洞宗は朝鮮に特別な思いを持っている方が多いようだ。
 ↓
関連ニュース
曹洞宗僧侶らが竹島に不法上陸
 曹洞宗僧侶ら3人が2013年5月23日、駐在日本総領事館の制止を振り切り、竹島に不法上陸して「独島は韓国領土」と宣言した



安重根
 安 重根(日本語読み;あん じゅうこん、朝鮮語読み;アン・ジュングン、朝鮮語表記:안중근、1879年9月2日- 1910年3月26日)は大韓帝国時代の朝鮮の民族主義活動家で、初代韓国統監を務めた伊藤博文(日本の初代内閣総理大臣)を、1909年10月26日に満州のロシア権益のハルビン駅構内で襲撃して殺害した暗殺者である。ロシア官憲に逮捕されて日本の関東都督府に引き渡され、死刑となった。



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


関連記事
[ 2014/10/10 17:47 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1754-3f486df8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。