サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 「イスラム国」、戦闘機保有か=シリア北部上空を飛行




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「イスラム国」、戦闘機保有か=シリア北部上空を飛行

「イスラム国」、戦闘機保有か=シリア北部上空を飛行

MIG-23_R.jpg
MIG-23


 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団は17日、信頼できる筋が目撃者から得た情報として、過激組織「イスラム国」が戦闘機3機をシリア北部アレッポ県の上空を飛行させていると明らかにした。
 戦闘機は旧ソ連設計のミグ21、ミグ23とみられ、イスラム国が制圧したアレッポ県の軍事空港からたびたび発進しているという。監視団は、イラクの旧フセイン政権の元空軍パイロットがイスラム国に合流し、航空機の運用に協力しているとみている。
 シリアとイラクで勢力を拡大するイスラム国は、両国政府の軍事拠点を相次いで陥落させて戦車や重火器を入手、実戦に投入している。航空戦力の保有が事実なら、国際社会へのさらなる脅威となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141017-00000177-jij-m_est


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


関連記事
[ 2014/10/18 12:30 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1767-355e25f8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。