サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 札幌で話題の「痛タク」 倒産




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

札幌で話題の「痛タク」 倒産

札幌で話題の「痛タク」 倒産

痛タク


 長栄交通(株)(TSR企業コード:012014532、札幌市北区新琴似2条13-126-10、設立平成15年5月、資本金5000万円、前田茂哉社長、従業員159名)は10月30日、札幌地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には藤田美津夫弁護士(藤田・荒木法律事務所、同市中央区南2条西10-1-4、電話011-271-6046)が選任された。
 負債総額は2億5396万円。

 自動車整備業者の関係会社として設立されたタクシー業者。後発ながら地区中堅のタクシー業者として車両80台を運行。ピークとなった平成24年3月期は約7億1500万円の売上高を計上した。また、車にアニメやゲームのキャラクターを描いた「痛タク」と呼ばれるユニークな車両を積極的に導入し、話題を呼んでいた。
 しかし、競合の激化により売上は低迷。売上増大を目指して増車を行い、車両や車庫、洗車場に積極的な投資を行ったものの投資負担を吸収できず、26年3月期は売上高6億6170万円に対し4159万円の赤字を計上した。借入負担が重く資金繰りが悪化し、今回の措置となった。

http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20141031_01.html?s=rss&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ



関連記事
[ 2014/10/31 11:22 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1785-16072d1a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。