サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 「俺はクリバリ」事件を風刺した書き込みをフランス政府が批判のダブル・スタンダード




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「俺はクリバリ」事件を風刺した書き込みをフランス政府が批判のダブル・スタンダード

表現の自由を訴えながら、都合の悪いことは認めないフランス

風刺芸人デュドネ氏
風刺芸人デュドネ氏


 【パリ時事】フランス検察当局は12日、連続テロ事件の実行犯を擁護するような表現をインターネット上に書き込んだとして、仏風刺芸人デュドネ氏の捜査を開始したことを明らかにした。
 仏メディアによると、デュドネ氏は事件後、自身のフェイスブック(FB)で「俺はシャルリー・クリバリのような気持ちだ」と書き込み。犠牲者への共感を示すスローガン「私はシャルリー」と事件のアメディ・クリバリ容疑者=死亡当時(32)=の名前を組み合わせた言葉遊びとみられ、テロ実行犯に共感し、仏全土で盛り上がる反テロ運動をからかう内容とも解釈できる。
 クリバリ容疑者はユダヤ人向け食料店を襲い、ユダヤ人の人質4人を殺害したとされる。デュドネ氏はもともとユダヤ人に対する過激なジョークで知られ、過去に裁判所から公演禁止の決定を受けたことがある。同氏は騒動を受けて、FBの書き込みを削除した。
 バルス首相は12日、記者団に「表現の自由はあるが、テロ礼賛は見過ごせない犯罪だ」とデュドネ氏の言動を批判。一方、同氏は政府に宛てた公開書簡で「自分は人を笑わせようとしただけ。(襲撃された風刺紙の)シャルリー・エブドと同じだ」と反論した。(2015/01/13-06:03)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2015011300051



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/01/14 21:02 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1862-b0e31c15







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。