サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse ローマ法王 「他者の信仰をもてあそんではならない」




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ローマ法王 「他者の信仰をもてあそんではならない」

ローマ法王 「他者の信仰をもてあそんではならない」

ローマ法王フランシスコ_R

 ローマ法王フランシスコは15日、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載するなどしたフランス週刊紙シャルリエブドの銃撃事件をめぐり、「他者の信仰をもてあそんではならない」と述べ、表現の自由にも一定の限度があるとの考えを示した。AP通信などが伝えた。

 スリランカからフィリピンに向かう機中で語った。

 法王は、表現の自由は市民の基本的な権利であると強調。神の名によって人を殺害するのは常軌を逸しており、決して正当化できないと述べた。その一方で、宗教をからかう者は挑発者だと指摘。他者の信仰を侮辱したり、からかったりしてはならないと語った。(共同)
http://www.sankei.com/smp/world/news/150115/wor1501150049-s.html




関連記事
シャルリー・エブドは一線を越えている 立派なヘイトだ




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/01/16 10:12 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1866-e5c048b5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。