サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse イスラム国 日本人2人の身代金2億ドルを要求




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イスラム国 日本人2人の身代金2億ドルを要求

イスラム国 日本人2人の身代金2億ドルを要求




 「日本の首相へ。ISから8500kmも離れているにもかかわらず、お前は進んでこの十字軍への参加を表明した。お前は誇らしげに我々の女性や子供を殺すため、ムスリムの家を破壊するために1億ドルの寄付を行った。またISの拡大を止めようとベルの1億ドルを出した(その1億ドルで)聖戦士たちに対抗する背教者たちを訓練するという。だからこの日本人の市民の命に1億ドルずつ払ってもらう。

 そして日本人達よ、お前たちの政府がISと戦うための2億ドルの支払いという愚かな決定をしたために、お前たちは72時間のうちにお前たちの同胞の命を救うために政府に2億ドルを支払う賢明な決定をするよう圧力をかけろ。さもなければこのナイフはお前たちの悪夢となるだろう」





ネットにこんな情報が・・・・


04: U-名無しさん@実況 2015/01/20(火) 16:27:33.03 ID:FR62XL7x0
>>294
ジャーナリストの人はデブの巻き添えと言って良いレベル、

このデブが頭おかしいことばっかりするから
面倒みたりしてたらこーなった感じ

デブ頭おかしかったんだよ、今もだけど

湯川さんは、武器の扱い方を学んだことは一度もなく、
自分は「超やさしい」人柄だと述べる一方、
ネットでは、自身を「セキュリティコンサルタント」とも呼んでいた。

日本の極右勢力への関心を見せることもあり、
今年に入り海外で警備などを請け負う民間軍事会社を立ち上げた。

ただ、その分野での経験はまったくなかったという。

湯川さんは千葉県内の高校を卒業後、
2000年ごろに軍用ヘルメットなどを販売する
ミリタリーショップを開業した。

父の正一さんと湯川さんのブログによると、
この店は3─4年後に倒産し、借金を抱えた湯川さんは夜逃げをして、
公園で1カ月近く生活をすることもあった。

その借金は、正一さんがアパートを売り払って返済したという。

思い詰めた湯川さんは2008年頃自殺を図り、
局部を切り落とした。
この時は妻に止められ、病院で一命を取り留めたが、
その妻はその2年ほど後に肺がんで亡くなったという。

「失敗した時は女性として生きようとも思っていたので、
後は運命に任せた」と、湯川さんは自身のブログで語っている。

名前を「正行」から「遥菜」に変え、
日中戦争当時に「東洋のマタハリ」や「男装の麗人」の異名をとった
日本軍スパイ、川島芳子の生まれ変わりを自称していた。





329: U-名無しさん@実況 2015/01/20(火) 16:35:01.35 ID:lx3pwXc30
湯川捕まる

後藤が交渉して救出する

湯川国外脱出せずとどまる

湯川また捕まる

後藤が再度交渉しに渡航?

後藤も捕まる  ← 今ここ





にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/01/20 18:57 ] 中東・アフリカ問題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1874-b8831e5a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。