サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 安倍演説を批判した米国下院議員を米メディアが痛烈批判




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安倍演説を批判した米国下院議員を米メディアが痛烈批判

非難声明のロイス委員長、実は欠席… ニュースサイトが批判「同盟国に不当な言いがかり」


ロイズ


 【ワシントン支局】安倍首相が4月29日に行った米議会演説で、米下院のエド・ロイス外交委員長(共和党)が「性奴隷の侮辱に苦しんだ女性たちに謝罪するべきだった」と非難する声明を出したの対し、ワシントンのニュース評論サイト「ネルソン・リポート」が30日、声明を強く批判する論評を発表した。

 論評は、ロイス氏がカリフォルニア州での義父の葬儀に出るため首相演説を直接聞いていなかったとして、「外交委員長が直接聞いてもいない演説を声明で厳しく批判した。家族は最優先されるべきだが、これほど重要な演説の場に出席できないのなら、せめて演説原稿を注意深く読んでしかるべきだ」と指摘した。

 その上で「自分の思い通りのことを言わなかったからといって、米国にとり最も重要なアジアの同盟国の首相に不当な言いがかりをつけることが外交委員長の仕事なのだろうか」とロイス氏を痛烈に皮肉った。
http://www.sankei.com/world/news/150501/wor1505010045-n1.html


エド・ロイスとは、こういう奴
               ↓

エド・ロイズ





にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/05/05 00:18 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1983-b0240e3b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。