サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 豪州、攻撃型潜水艦の共同開発を日本に提案




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豪州、攻撃型潜水艦の共同開発を日本に提案

豪州、攻撃型潜水艦の共同開発を日本に提案

そうりゅう
そうりゅう


 豪州は6日日本に対し、共同で軍事用潜水艦の開発を検討するよう提案。同国のケヴィン・アンドリュース国防相が中谷元防衛大臣への電話で明らかにした。

 豪州はテンダーへの参加を提案。これに対し中谷防衛相は、潜水艦の共同開発は両国の安全保障面での戦略的関係を象徴しうると答えた。

 豪州は潜水艦の全面的刷新をもくろんでおり、ここ数年、日本のディーゼル電気攻撃型潜水艦そうりゅうへ高い関心を示している。そうりゅうは同じ型の潜水艦のなかでは世界一の性能と評価されている。

 日本では、海外への兵器供給を事実上禁じていた従来の政策が先ごろ見直されたが、実際の供給例は未だにない。兵器の共同開発も米国以外の国とは行ってきていない。
http://jp.sputniknews.com/world/20150506/300016.html


 潜水艦は、適に見つからないことがもっとも重要なので、いかに静かに行動できるかが、問われる。アメリカや中国の原子力潜水艦も、ドイツやフランスの潜水艦も、「うるさくて」到底日本の潜水艦の性能には及ばない。日本の潜水艦は世界一なのである。
 オーストラリアの前・政権は、中国べったりの政権だったので、選挙によっては、またいつ中国寄りの政権になるともしれない。日本が、オーストラリアにそうりゅうを売ったら、最高の軍事機密が将来、仮想敵国である中国に流出る恐れがあるので、海上自衛隊や防衛省には、潜水艦のオーストリアへの売却には、慎重論がある。







にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/05/06 21:52 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1989-2d7fdaa2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。