サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse シャープ 99%減資 資本金が1200億円超から1億円に 法律上中小企業転落へ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャープ 99%減資 資本金が1200億円超から1億円に 法律上中小企業転落へ

シャープ 99%減資 資本金が1200億円超から1億円に 法律上中小企業転落へ

シャープ本社



 経営再建中のシャープの財務改善策が8日わかった。主力2行に対する優先株発行などで資本を拡充する一方、1200億円以上ある資本金を1億円に減らし、累積損失を一掃する。経営破綻していない大企業が99%以上の大幅な減資をするのは極めて異例だ。税制上の優遇措置を受けながら収益を改善し、他社との資本提携や復配、新たな増資などを模索する。

 14日に2015年3月期の決算と合わせ発表する。約2000億円の資本支援を決めているみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の主力2行も減資に合意しているもようだ。

 シャープは12年3月期と13年3月期に計9000億円以上の連結最終赤字を計上。14年3月期は黒字化したが、単独で約200億円の繰越欠損金があった。15年3月期は2000億円超の連結最終赤字に転落、単独の累損も膨らんだもようだ。

 減資で累損をなくせば将来の復配につながり、公募増資や資本提携なども進めやすくなる。また資本金を1億円以下にすると「中小企業」と見なされ、法人税への軽減税率の適用、外形標準課税の不適用など税制上の優遇措置も受けられる。

 株主の合意が必要なため、6月下旬の株主総会で優先株の発行と減資を決議する予定だ。

 シャープは16年3月期も1000億円超の最終赤字が見込まれ、さらに財務が傷む懸念があった。今回の減増資で財務改善を進め、18年3月期末に連結の自己資本比率を約10%に戻す計画だ。
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASGD08H5T_08052015MM8000






 日経のスクープ。誰が情報をリークしたのか・・・・・。
 月曜の株価がどうなるのか、憶測と注目を集めている!




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/05/09 11:45 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/1998-dceb8030







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。