サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse EU、難民危機対策の軍事作戦を承認




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EU、難民危機対策の軍事作戦を承認

EU、難民危機対策の軍事作戦を承認

リビア難民_R

 アフリカ北部からの、移民急増に悩むEUがついに軍事作戦を検討しはじめた。


【AFP=時事】(一部更新)欧州連合(EU)加盟各国は18日、リビアから地中海(Mediterranean Sea)を渡り欧州を目指す難民が後を絶たないことを受け、その責任を負う人身売買業者らの摘発を視野に、来月から開始する前例のない海軍による軍事作戦の計画を承認した。

 ベルギー・ブリュッセル(Brussels)で開かれた外相・国防相理事会で承認を受けたこの作戦には、欧州諸国の軍艦や偵察機による情報収集や、人身売買業者の取り締まりを目的とした船舶の強制捜査も含まれる。政情不安で密航業者の温床になっているリビア領海内でEUが人身売買業者の船を破壊できるようになるには国連(UN)の決議も必要だ。

 地中海では過去1年半の間に、粗末なゴムボートや漁船で危険な航行に踏み切った5000人以上が死亡している。

http://www.afpbb.com/articles/-/3049022


 EUのリベラル派も難民の急増問題を本音では、なんとかしなければならないと、やっと思い始めた。建前上では、難民を拒否できないので、難民を船に乗せている不法ブローカーを殲滅するという方法を取る模様だ。難民を否定するのではなく、危険な船を手配して利益を得ているブローカーを取り締まるという、ロジックだ。
 具体的には、移民に使われるだろうリビア領内の船を、軍隊を投入して破壊することになりそうだ。





密航船対策、EUが軍事作戦準備加速 「イスラム国」メンバー、難民偽装の恐れも

 EUは作戦実行のため、強制力のある国連憲章7章に基づく国連安全保障理事会決議の採択を目指す。常任理事国のロシアは「破壊は過剰」(チュルキン国連大使)とするが、シュタインマイヤー独外相は「(決議の)文言の問題」として採択に自信を示している。

 ただ、軍事作戦をめぐっては密航業者との交戦になった場合、「子供を含む罪のない難民」(国連幹部)が巻き込まれるとの不安が出ている。犠牲者が出ればリビア側の反発を招きかねない、といった懸念も指摘されている。

http://www.sankei.com/world/news/150518/wor1505180031-n1.html



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/05/26 21:35 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2070-c4267f22







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。