サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 中国が米国の裏庭ペルーとブラジルに鉄道建設




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国が米国の裏庭ペルーとブラジルに鉄道建設

中国が米国の裏庭ペルーとブラジルに鉄道建設

ペルー


【ロサンゼルス=中村将】南米ペルーを訪問した中国の李克強首相は22日、ウマラ大統領と会談した。両国はブラジルとペルーを結ぶ南米大陸横断鉄道の実現性について、検討を始めることで合意した。ロイター通信などが報じた。

 鉄道は、ブラジル・リオデジャネイロの大西洋岸から、内陸部を通りアンデス山脈を通り抜け、ペルーの太平洋岸まで敷設される計画といい、総延長は約5300キロに及ぶとされる。ウマラ氏は「ブラジル、中国、ペルーの経済関係を強固にする」と表明した。

 李氏は今月19日、ブラジルを訪問し、ルセフ大統領と横断鉄道の実現性を検討することについて、すでに合意しており、今後3カ国による本格的な研究が進められる。

 中国は南米での影響力を誇示することによって、対米圧力を強める狙いがある。資源大国ブラジルとの直接貿易を進める上で、実質上、米国の影響下にあるとされるパナマ運河を使わずに、太平洋間で直接貿易ができるルートを構築したい意向だ。

 経済の低迷や汚職で内政的な問題を抱えるブラジルは、中国との経済的なつながりを強化したい。ペルーもブラジルとの物流が加速し、中国経由でアジア諸国とのつながりができることを期待しており、3カ国の利害は一致している。
http://www.sankei.com/world/news/150523/wor1505230050-n1.html




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2015/05/26 22:10 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2072-be6458e9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。