サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 外国人客を増やして観光立国は間違い。 「星野リゾート」代表 星野佳路さん




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外国人客を増やして観光立国は間違い。 「星野リゾート」代表 星野佳路さん

外国人観光客が使う金は全体の10%にすぎない

「星野リゾート」代表 星野佳路さん
「星野リゾート」代表 星野佳路さん



 「観光立国の定義が大事だと思っています。いま、外国人のお客様が増えると、観光立国に近づいているというイメージがありますが、これがすべてではない。日本の観光関連事業を見ていただくと、確かに外国人が落とすお金は増えていますが、実は全体の10%以下。90%が日本人による国内観光旅行です。観光立国の定義はやはり、地方に観光にいらっしゃる方がもっともっと増えて、その方がお金を落としてくれる……それも年間通じて安定した需要が生まれることによって、雇用が生まれ、地方への投資もされるようになる。その結果、観光業が経済の基盤となっていける。観光をそういう産業に育てようというが観光立国の定義でしょう」

 だが、政府の行動計画を見ると、外国人観光客の増加策ばかりが強調されている。

 「確かに外国人観光客は増えていますが、日本人の国内旅行は減っています。それも人口減少が理由ではなく、1人当たりの旅の回数が減っている。特に若い人がそうです。例えば、韓国には行ったことはあるが、青森には行ったことがない、ハワイには行ったけど、高知には行ったことがないという若い人もいます。そりゃハワイの方が魅力的だからという人もいますけど、実際にはハワイへの価格が安いこともありますからね。ですから、政府や観光庁はまず、日本人にもっと国内旅行をしてもらうことに焦点を当てることが必要だろうと思っています」

http://www.yomiuri.co.jp/life/special/tatsujin/20150618-OYT8T50122.html?page_no=1






関連記事
[ 2015/06/23 15:50 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2136-02ce7c27







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。