サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 日立建機社長:中国市場「異常」事態と警戒-需要は前年比ほぼ半減




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日立建機社長:中国市場「異常」事態と警戒-需要は前年比ほぼ半減

日立建機社長:中国市場「異常」事態と警戒-需要は前年比ほぼ半減

中国建機


  (ブルームバーグ):日立建機 の辻本雄一社長はブルームバーグとのインタビューで中国の建設機械の需要動向について「思ったよりも落ち込みがひどい」との認識を示した。途中で建設工事が止まってしまう事態も出ているといい「今は異常な感じにある」として、回復時期を注視していると述べた。

 インタビューは23日に実施した。日立建機によると中国全体の油圧ショベル需要は、4月が前年同月比47%減、5月は同48%減とほぼ半減。6月についても「思ったよりも盛り上がっていない」。安徽省合肥市にある同社のショベル工場では休日を増やすなどして4月から稼働率を約5割に落としている。生産停止に追い込まれた現地メーカーもあるという。

 辻本社長は「中国での建設工事の許認可が遅れており、計画が具体化されない。一度始まっていた工事がいったん止まり計画自体を精査することもある」と指摘。成長鈍化に加えて、政府が進める反腐敗運動の動きもこうした工事停滞に影響しているとみる。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NQF4V26TTDSC01.html

関連記事
[ 2015/06/25 12:24 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2144-c8b5329a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。