サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse ギリシャの借金が話題ですが、韓国は日本から借りた金を返さず、利子さえ払っていない




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギリシャの借金が話題ですが、韓国は日本から借りた金を返さず、利子さえ払っていない

ギリシャの借金が話題ですが、韓国は日本から借りた金を返さず、利子さえ払っていない

◆併合前に当時一国が買えるという程の朝鮮のロシアへの借金を日本が肩代わり
◆併合時のインフラ整備等の【6000億ドル相当】
◆日韓基本条約(請求権・経済協力金)の【8億ドル+α】1965年

==================== ここまでは、あきらめたとして、問題は以下

◆特別経済協力金の【40億ドル】1983年
◆通貨危機救済金の【118億ドル】1997年 ※IMFと合わせて570億ドル

◆ウォン高救済基金の【200億ドル】2006年
◆リーマンショック時の【300億ドル】2008年

日韓ワールドカップスタジアム建設費 【300億ドル】

===================================== 合計約958億ドル 約12兆5000億円(1ドル=132円換算 1998年1月)

日本がこれだけ、韓国を援助しているのに、以下

■韓国は、ODAの利子など返済しなければならないものも未返済。
ODAを打ち切った時に、大統領が謝罪を要求してきて日本はその時も資金援助しています。

■経済危機のたびに韓国に融資したが未返済。
IMFの時も、「IMFはありがたかったが、日本からのは迷惑だった」と 公式に発言。

■リーマンショックで300億ドル融資した時も、韓国は「日本は出し惜しみしてる。アジア諸国が日本にふがいなさを感じるゆえんである」と発言。

■ワールドカップの際、供与を申し入れされたから融資したけどその300億も未返済。
※それだけ借りといて、日韓じゃなくて韓日と表記せよ(コリア・ジャパンWC)と要求した。




2015年4月麻生財務大臣の発言

 麻生太郎財務相は9日の記者会見で、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)に関し、現段階での参加を見送った理由を約10分間にわたって説明した。日露戦争の際に戦時公債を発行したことに触れ、「(日本は)1日も遅れず、1銭たりとも約定を違えず全額を返済した。しかし、今は世界で借りたお金を約定通り返さない方が多い」とも語り、AIIBによる不透明な融資審査基準や過剰融資に懸念を示した。



異例の対応で、韓国を助けた日本政府と日銀

 1997年11月7日、ソウル証券取引所の株価指数は、4%も落ち込み、翌日には一日の株価変動としては、史上最大の7%の下落を記録した。この後、IMFがしっかりとした再建を行うかどうかの不安感も災して、1997年11月24日には、さらに7.2%落ち込んだ。
 12月12日時点で、韓国の抱えていた民間短期対外債務残高は、320億ドル、その借入先の内訳は、日本が118億ドル、ヨーロッパ全体で118億ドル、アメリカ合衆国で42億ドルであったとされる。
 そして、1997年末に韓国は、デフォルト寸前の状況にまで追い込まれた。これにより IMFが韓国の経済に介入し、現代グループなどに対して財閥解体が行われた。先に述べた、日米欧の民間銀行に対する債務返済繰り延べ(リスケジューリング)の成否が、まさに韓国の国家破産を回避できるかどうかの鍵を握っていた。

 日本国政府と日銀は、韓国に融資していた邦銀に対して返済繰り延べの説得に奔走し、混乱する金融市場の中で邦銀の合意を取り付け、1998年1月29日には、日米欧民間銀行団の短期債務繰り延べ交渉を妥結に導いた。これは市場に大きな安堵感を与え、1月29日に1ドル=1,678ウォンであった為替レートは、翌1月30日には1,524ウォンまで値を戻した。


日銀が異例の対応で韓国を救った1998年1月当時の日銀総裁は
第27代日銀総裁:松下康雄
第27代日銀総裁:松下康雄 1994年12月17日 - 1998年3月20日


日本の総理は
橋本龍太郎
橋本龍太郎 1996年1月11日-1998年7月30日


 日本では、経済恐慌などの危機は発生しなかったが、危機に際してアジア諸国への支援金の支出なども含め、相応の経済的打撃を被っている。この後、橋本内閣は消費税を3%から5%に増税。デフレ不況、失われた20年に突入していく。




関連記事
[ 2015/07/02 23:23 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2173-94f03e40







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。