サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 英国テレグラフ紙 朝鮮人炭夫「奴隷労働(slave labour) 」と報じる




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英国テレグラフ紙 朝鮮人炭夫「奴隷労働(slave labour) 」と報じる

forced to work で妥協・譲歩した外務省、ユネスコ佐藤大使の大失態

テレグラフ
日本のアウシュビッツというキャプションをつけられたら、そう見えてくる廃墟


 英国テレグラフ紙が、韓国の主張に沿って、軍艦島での朝鮮人労働者を朝鮮人炭夫「奴隷労働(slave labour) 」と報じた。
 韓国は、世界のメディアがこう報じることを狙っていたのだろう。まんまと、日本は罠にはまった形だ。いくら、国内で強制労働ではないと主張したところで、奴隷労働という言葉が世界中に広まっている。
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/11721164/Japan-slave-labour-sites-receive-world-heritage-status.html


強制労働施設と日本が認めたと朝鮮人が大喜び

■日本の奴隷労働施設が世界遺産認定

(Japan slave labour sites receive world heritage status)

 23件の初期産業施設に関する日本の世界遺産認定への立候補が論議を呼んでいたが、日本が韓国に譲歩し、これらが強制労働(forced labour)の施設であったという点で合意したことで、認定を受けることになった。

 日本の鉱山、造船所、製鉄所からなる施設群は、これらがかつて奴隷労働(slave labour)の舞台であったと同国が認めたことで、ユネスコ世界遺産の認定を受けた。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/11721164/Japan-slave-labour-sites-receive-world-heritage-status.html


Japan sites get world heritage status after forced labour acknowledgement


 イギリス・ガーディアン紙も強制労働者と報道した。韓国の思惑通りの展開だ。
  ↓
ガーディアン_R
http://www.theguardian.com/world/2015/jul/06/japan-sites-get-world-heritage-status-after-forced-labour-acknowledgement#img-1

forced でお茶を濁したつもりの売国外務省だが
 ↓
forced labour , forced labor の用例

forced labor
英語圏では、ソビエトの強制収容所の労働にforcedという単語を使っている。

旧ソ連の強制労働収容所
https://en.wikipedia.org/wiki/Gulag


forced は強制労働と世界が認定。大喜びの韓国

世界のメディアが韓国の主張に沿った報道をし始めた。その言質を与えた売国大使

こいつ
ユネスコ日本政府代表部特命全権大使・常駐代表佐藤地(くに)
ユネスコ日本政府代表部特命全権大使・常駐代表佐藤地(くに)



これが労働奴隷なのか? forced to work なのか?


朝鮮人鉱夫

外務省の役人は英語がわからないのか?

朝鮮人鉱夫2


「forced to work」は「誰が見ても『強制労働』」 世界遺産で外交敗北、安倍首相ツイッターは「炎上」状態

韓国が「朝鮮半島からの強制徴用が行われていた」などとして世界文化遺産への登録に反対していた「明治日本の産業革命遺産」は、審議が先送りされた末、韓国との「ギリギリの調整」(岸田文雄外相)で正式に登録が決まった。だが、この玉虫色の決着は日韓関係に火種を残すことになりそうだ。

登録が決まった世界遺産委員会の場で、日本代表は登録施設の一部に「意思に反して連れてこられた」朝鮮半島出身者がいたことを認める発言をしたが、日本側の認識では、これは韓国側が主張する、「強制労働」ではないという。だが、韓国側では早くも「誰が見ても『強制労働』」だという声が上がっている。日本側が事実上韓国側に譲歩してしまったとも言え、安倍晋三首相のツイッターやフェイスブックには「第2の慰安婦問題じゃないか」といった批判が殺到。「炎上」状態だ。

http://www.j-cast.com/2015/07/06239576.html


日韓都合よく翻訳 韓国→強制労役 日本→強制労働意味せず

歴史遺産文言
http://www.sankei.com/world/news/150706/wor1507060028-n1.html

しかし、英語ネイティブ(当然w)のイギリス・テレグラフ紙は、forced to workを奴隷労働(slave labour) と訳している。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/11721164/Japan-slave-labour-sites-receive-world-heritage-status.html

 それどころか、force to workは、アウシュビッツの説明でも使われている言葉なのだ。

アウシュビッツ
ナチスの「アウシュビッツ強制収容所」の説明文にも『forced to work』の文言が使用されている!
http://i.imgur.com/VnwSm21.jpg

アウシュビッツ2
http://i.imgur.com/Y4k7g9j.jpg
https://sarahdesmarais3.wordpress.com/2015/06/

 日本代表が「アウシュビッツ」の説明文と同じ『forced to work』を使用すれば、「明治日本の産業革命遺産」も「アウシュビッツ強制収容所」と同様の施設だったと見なされて致し方ない。





 英語ネイティブ・スピーカーの見解・・・・・・






対韓交渉「失格だ」 政権内に外務省批判


佐藤地
「大勢の朝鮮半島の人々などが労働を強いられた、情報センターの設置などの措置」も国際公約しちゃいました。でへへ。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150705/k10010139851000.html


 安倍政権内で6日、世界文化遺産登録に関する日韓交渉の末に朝鮮半島出身者が「労働を強いられた」と陳述した外務省対応について、日本政府が「強制労働」を認めたと内外から受け取られかねないとの観点から「詰めが甘かった。職業外交官として失格だ」(官邸筋)と批判する声が出た。

佐藤地2


 「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録への協力姿勢に転じた韓国が土壇場で態度を硬化させ、日本から歩み寄りを引き出した経緯に関し、政府筋は「韓国にしてやられたということだ」と不満をにじませた。

 韓国から協力を取り付けた6月の日韓外相会談の段階で、陳述内容に関する同意を得なかったため、韓国側につけ込む余地を与えたとの思いが一連の批判の背景にあるとみられる。
http://www.sankei.com/politics/news/150706/plt1507060046-n1.html

 安倍首相のフェイスブックや外務省には、抗議が殺到してるようですが・・・・



 はい! 来ました! 調子に乗った朝鮮人は、軍艦島=強制労働の映画を作るそうです。いつもの展開です。

リュ・スンワン監督が日帝時代軍艦島を背景にした脱出映画を作る。

リュ・スンワン
リュ・スンワン監督

 6日、映画界によればリュ・スンワン監督は'ベテラン'以後次期作として'軍艦島'を企画中だ。監督は'ベテラン'を準備する前に軍艦島と関連した話を聞いて永くシナリオを開発してきたことが分かった。リュ監督はこのために日帝炭鉱徴用を扱った小説'烏'を書いた作家ハン・スサンに会って質問したりしたという。
 軍艦島は日本長崎の端島を称する言葉。軍艦のように見えるので軍艦島と呼ばれる。日本では近代産業の代表施設で観光名所化されている。しかし、軍艦島炭鉱には朝鮮人らが強制徴用され死にそうな労役をさせられた場所で、韓国人には辛い歴史の場所でもある。
 リュ・スンワン監督は、軍艦島に主要人物が強制徴用されるや彼を救出するため、米国OSS要員と独立軍などが投入され、徴用者などを脱出させるという内容でシナリオを詰めている作業中だ
http://article.joins.com/news/article/article.asp?total_id=18174829&ctg=1501


韓国外務省、岸田外相の「強制労働」否定に不快感

ユン・ビョンセ
勝ち誇るユン・ビョンセ韓国外交部長官と騙された岸田外務大臣

 「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録に当たり、日本政府が朝鮮人労働者の徴用を説明した表現について岸田文雄外相が「強制労働を意味するものではない」と述べたことに対し、韓国外務省当局者は6日「重要なのは国際社会が国際的な基準や慣行に照らしどう理解するかだ」と述べて不快感を示した。
 一方、聯合ニュースは6日、岸田外相発言をめぐり、韓国政府当局者が「(徴用を説明した表現は)誰が見ても強制労働と解釈できる」と反論したとして「韓日間で解釈めぐり摩擦」との懸念を伝えた。
 韓国側は5日の審査で日韓ともに使った「forced to work」とした英語の発表文を重視。同様の表現を用いた国際法上の判例などを根拠に、日本が強制性を認めたとの主張を展開するとみられる。
 一方で同当局者は「歴史を完全に記憶するためのもので、(日韓間の)請求権協定とは別個の問題」との立場も明らかにした。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/150706/wor1507060050-n1.html



韓国が軍艦島はアウシュビッツだと、会議で言うと脅したので、慌てた外務省→官邸(安倍首相ではない)に指示を仰ぐも「登録失敗は避けろ」という曖昧な指示→外務省「forced to work」で!




その後の青山氏の取材で、外務省は安倍首相に事後報告したらしいと判明。
官邸と仲の悪い外務省が独断?で妥協。

第2の河野談話に


1:53:00~



  関係者によると、韓国側は委員会でも激しいロビー活動を展開。「軍艦島」の通称で知られる端島炭坑(長崎市)をナチス・ドイツによるアウシュビッツ強制収容所と比較して、他国に理解を訴えたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00000539-san-kr

岸田外務大臣
韓国にしてやられた岸田外務大臣




関連記事
[ 2015/07/08 12:59 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2182-a43981fd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。