サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 中国が東シナ海にレーダー施設建設中




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国が東シナ海にレーダー施設建設中

桜井よしこ氏のコラムが発端 国会で防衛大臣が認める

東シナ海_R_R

詳細地図PDF


 東シナ海のガス田開発を巡り、中国が日中中間線の中国側海域で、新たな海洋プラットホーム(海上施設)を建設していることが明らかになった。

 中谷防衛相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、「プラットホームにレーダーを配備する可能性がある。空中偵察などのためヘリコプターや無人機の活動拠点として活用する可能性もある」と述べ、安全保障上の懸念になり得るとの認識を示した。

 中国は南シナ海でスプラトリー(南沙)諸島の岩礁を埋め立て、飛行場や通信施設を整備している。東シナ海でも軍事拠点化を進めている疑いが出てきた。

 日本政府は、自衛隊や海上保安庁の航空機で現場海域を定期的に監視しているが、新たなプラットホームの数や場所、規模などについては、今のところ明らかにしていない。

 中国によるプラットホームの建設は、2013年6月にも判明、日本政府は建設停止を求めたが、中国はこれ以降も増設を続けていたとみられる。安倍首相は10日の衆院特別委で「一方的な開発を進めていることに繰り返し、強く抗議している」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150710-OYT1T50144.html


桜井よしこ氏

 桜井よしこ氏は、さる筋から、東シナ海の日中境界線で中国が新海上施設を建設している情報と証拠画像を入手。情報ソースを明かすと第二の一色事件になるため、コラムという形で、7月6日付けの産経新聞「櫻井よしこ 美しき勁き国へ」で発表した。そのことが、国会で取り上げられた、防衛大臣が事実として認めたかっこうに。

http://www.sankei.com/premium/news/150706/prm1507060007-n1.html



関連記事
[ 2015/07/15 21:35 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2198-587e5a71







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。