サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse ユーロ離脱の秘密計画を暴露 ギリシャ前財務相




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユーロ離脱の秘密計画を暴露 ギリシャ前財務相

ユーロ離脱の秘密計画を暴露 ギリシャ前財務相

バルファキス_R


 【ロンドン=共同】ギリシャのバルファキス前財務相がユーロ圏離脱に備えた計画を秘密裏に進めていたと暴露し、金融支援を協議してきた欧州連合(EU)の関係者の間で波紋を広げている。今後本格化する支援協議の障害となる可能性もある。

 バルファキス氏が財務相辞任後の16日に金融関係者との会合で明らかにした内容を26日付のギリシャ紙が報じた。その後、インターネット上に音声も公開された。

 バルファキス氏は、ネット上の納税者用の口座にアクセスし、そのお金を利用する仕組みを準備していたと説明。仕組みを国民が知らないうちに構築することで「(銀行システムがダウンした場合に)支払いシステムとして機能し、すぐに(旧通貨の)ドラクマに転換できる」と指摘した。

 バルファキス氏は、1月の政権発足前にチプラス首相に計画準備の承認を得て、旧知の米大学教授を中心に少数のチームで検討していたという。

 バルファキス氏の事務所は27日の声明で「チームは政府の政策の枠組み内で限定的に取り組んでいた」と釈明した。

 こうした発言に対し、スロバキアのカジミール財務相は27日にツイッターで「(EUが)金融支援を協議する際(ギリシャに)策略がないか確認する必要がある」と表明。ギリシャ議会野党も政府に対して説明を求めている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H6L_Y5A720C1FF1000/

 太文字部分の記事では、よくわからないが、要するにドラクマに回帰する施策を準備していたということか。


市民一人一人や企業の納税者番号に対して新たな銀行口座を秘密裏に付ける


  (ブルームバーグ):ギリシャのバルファキス前財務相は、同国が「誰にも告げず」こっそりユーロ圏を離脱する方法の詳細を暴露していた。

 暴露したのは財務相を辞任した10日後の今月16日の投資家との電話会議の場。ここでバルファキス氏は、市民一人一人や企業の納税者番号に対して新たな銀行口座を秘密裏に付ける並行システムづくりを当局者がシミュレーションしていたと述べた。同氏の財務相辞任でこの緊急対応策がご破算となったのか棚上げになったかの疑問は残ったままだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000004-bloom_st-bus_all


関連記事
[ 2015/07/29 07:00 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2211-d66eb363







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。