サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse ビット・コイン消失は社長が犯人? マルク・カルプレス元・社長を逮捕




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビット・コイン消失は社長が犯人? マルク・カルプレス元・社長を逮捕

ビット・コイン消失は社長が犯人? マルク・カルプレス元・社長を逮捕

マルク・カルプレス容疑者
マルク・カルプレス容疑者


 仮想通貨「ビットコイン」の取引所「マウント・ゴックス」(東京都渋谷区、破産手続き中)から大量のコインがなくなったとされる事件で、警視庁は8月1日、システムを不正操作したなどとして、同社社長でフランス国籍のマルク・カルプレス容疑者(30)を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。朝日新聞デジタルなどが報じた。

 マウント・ゴックスは2014年2月に日本で民事再生法の適用を申請。コンピューターシステムへのハッキングにより、約85万ビットコイン(当時のレートで約114億円)を失ったと主張した。その後、20万ビットコインが見つかったとしている。

 NHKニュースによると、マウント・ゴックスが預かっていたビットコインの大半が、利用者に無断で別の口座に移されたあと消失しているということで、警視庁ではカルプレス社長が事情を知っているとみて捜査することにしているという。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/31/bit-coin-arrest_n_7915986.html


 彼が、ビット・コインを盗んだのだとしたら、盗んだビット・コインは、服役出獄後使えるように、安全に隠されているのだろう。

関連記事
[ 2015/08/01 22:52 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2225-771f702a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。