サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 米、韓国に圧力 朴大統領「中国抗日行事」不参加要請 オバマ政権“最後通告”




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米、韓国に圧力 朴大統領「中国抗日行事」不参加要請 オバマ政権“最後通告”

米、韓国に圧力 朴大統領「中国抗日行事」不参加要請 オバマ政権“最後通告”

朴



 中国が9月に北京で開催する「抗日戦争勝利70周年記念行事」をめぐり、オバマ米政権が、韓国側に「朴槿恵(パク・クネ)大統領が出席すれば、米韓同盟に中国がくさびを打ち込んだとの誤ったメッセージになる」と懸念を伝達、事実上出席を見合わせるよう求めたとの衝撃報道が流れた。米中両国の間で「二股外交」を展開し、出欠の決断を先延ばしにしている朴氏だが、オバマ政権の“最後通告”をどう受け止めるのか。

 米国の対中戦略の大転換を改めて示す報道は、共同通信が9日未明、「米、韓国に不参加要請」「中国の抗日記念行事」との見出しで、ワシントン発で報じた。米政府当局者や外交筋が明らかにしたという。

 配信記事によると、オバマ政権は記念行事について、「国際社会やアジア地域での米国の求心力低下を図る戦略の一環」とみて、中韓が足並みをそろえる事態を警戒。在韓米大使館などを通じ、外交ルートで朴氏が出席しないようくぎを刺した。


 オバマ政権は発足当初、中国が宣伝した「新型大国関係」に理解を示し、対中関係の軟着陸を模索していた。ところが、中国がアジア太平洋地域などで軍事的拡張路線を取り続けているため、「中国=国際秩序と米国の安全保障上の利益を脅かす国」と、再定義したようだ。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「オバマ米政権が、朴氏に『抗日記念行事に出席するな』と踏み絵を迫った可能性は高い」といい、続けた。

 「オバマ米政権は最近、目に見えて中国に強硬になっている。数年前から兆しはあったが、確実に『米中新冷戦時代』に突入したといっていい。米韓同盟は韓国の命綱だが、朴氏による二股外交は突出しており、米国の反発を受けていた。日本の長期戦略を考えれば、安倍首相が戦後70年談話に『侵略』や『お詫び』といった文言を直接的に入れることは好ましくない。表現など、外交的な工夫が必要だ。ただ、それらしい文言が入れば、朴氏が抗日記念行事に出席する理由はなくなる。習主席のメンツは完全につぶれる」

http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/150811/wor15081120400023-n1.html


関連記事
[ 2015/08/11 22:38 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2234-af5ab9a8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。