サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 違法移民、英国が対策強化 不法移民雇用には懲役も




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

違法移民、英国が対策強化 不法移民雇用には懲役も

違法移民、英国が対策強化 不法移民雇用には懲役も

不法移民_R


 【ロンドン=内藤泰朗】英国では今秋、不法移民らに対する対策強化の一環として、イングランドとウェールズで違法労働に従事する者やその雇用者に対し、6カ月の懲役刑や上限を設けない罰金刑などの厳しい罰則を導入した移民法案を採択する。英BBC放送が25日報じた。

 それによると、不法移民が弁当店などで働いていた場合、雇用者は事業許可を取り上げられるほか、不法移民を労働者として雇用している法律事務所も資格を失う。移民らに人気のタクシー運転手や配車業も、同法の対象にできるか検討されているという。

 法案採択後は、不法移民だったとは知らなかったという雇用者側の言い訳は通用しなくなる。悪質な雇用者に対する懲役刑も2年から5年に延びるほか、罰金刑についてはすでに運用が始まった。

 今月初めには、住居を賃貸している個人や業者に対し、不法移民を退去させる義務が課せられることが明らかになった。悪質な家主や事業者には、最大5年の懲役刑が適用されるという。

 不法移民の密入国ルートとなっている英仏間のユーロトンネルでは、有刺鉄線付きの柵が増強されるなどし、密入国者の数は減少しているという。

ユーロトンネル_R

ユーロトンネル柵_R
ユーロトンネルの柵を突破して、フランスからイギリスに不法入国する移民たち


http://www.sankei.com/world/news/150826/wor1508260034-n1.html


 イギリスは、移民がEU内を自由に移住できるシェンゲン協定に加盟していないので、EU諸国に入国した移民が、イギリスに移住することは、不法となる。


 ユーロトンネルを使った密入国以外にも、イギリス行きのトラックに勝手に乗り込む移民たちが問題になっている。


イギリス行きのフェリー出るフランス・カレーの港で、トラックに群がる移民


こちらも、カレーでの様子



関連記事
植民地の逆襲 旧植民地の移民に埋め尽くされるフランス  人口の4分の1が移民





関連記事
[ 2015/08/27 00:40 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/2245-e8e86c81







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。