サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 国連、司法裁の応訴義務言及も 竹島で議論促す可能性
FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国連、司法裁の応訴義務言及も 竹島で議論促す可能性

国連、司法裁の応訴義務言及も 竹島で議論促す可能性

 【ニューヨーク共同】国連は23日までに、国連総会関連行事として24日開かれる「法の支配会合」の宣言文書案を公表。国際司法裁判所に提訴された場合に裁判に応じる義務を各国が受け入れることを検討するよう求めている。
 竹島(韓国名・独島)問題で日本が国際司法裁に提訴しても韓国は応じる姿勢を見せておらず、宣言がこうした状況についての議論を促す可能性もある。
 宣言草案は国家間の紛争を解決する国際司法裁の貢献を認め、その決定に各国が従う義務を再確認した上で「国際司法裁の管轄権受諾について考慮していない国は、考慮するよう求める」とした。
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092401001355.html

パンギムン
パン・ギムン国連事務総長

 現在の国連事務総長は、潘 基文(パン・ギムン)という韓国人である。
 竹島問題について今回の国連の決定に韓国が従わないのは、問題である。
 しかし、日本政府はいつになったら、国際司法裁判所に提訴するのだろう。そちらのほうが心配だ。



ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ



関連記事
[ 2012/09/24 17:00 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/432-7e08071b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。