サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse すぎやまこういち氏「日本は内戦状態」反日マスコミvsネット日本軍
FC2ブログ




すぎやまこういち氏「日本は内戦状態」反日マスコミvsネット日本軍

すぎやまこういち氏「今の日本は内戦状態
新聞やテレビを中心とする反日軍 VS ネット上で国を憂う日本軍」
Japan under civil war,Anti japanese of Mass media vs Patriotism on internet.

すぎやまこういち
すぎやまこういち氏

 一部のメディアを中心とした「反日工作」は、着実に進んでいる。例えば、公教育の場で愛国心を育てるため、国家斉唱・国旗掲揚を行なおうとすれば、思想信条の自由を盾に、自国を愛する行為に「右翼」のレッテルを貼り付け、否定的に報じる。「脱原発」も同様である。有効な代替エネルギー案を示さずに、その運動だけを大きく取り上げる行為は、産業立国である我が国の国力を削ぐキャンペーンだ。それに日本には、他の国では見られない、自国を貶める「反日」の政治家がいる。それも与党・民主党内に少なくないのだから、嘆かわしい限りである。
 だが、一部の輩やメディアがいくら「反日」を洗脳しようとしても、希望の光はある。それは、若い世代が新聞を読まなくなったことだ。嘆く有識者は多いが、私は逆だと思う。新聞やテレビといった既成メディアでは、真の「愛国者」たらんと発言すれば、「軍国主義者」や「右翼」とレッテルを貼られ、攻撃の的にされるため、怖々しか発言できない。一方、ネットでの言論では国を憂いた「日本軍」の方がやや優勢である。今後はこうしたネット世代の台頭が日本の政治を動かし、国を変える力となると感じている。
※週刊ポスト2012年10月5日号より引用
http://www.news-postseven.com/archives/20120925_144970.html


すぎやまこういち 交響組曲ドラゴンクエスト「序曲」






ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ



関連記事
[ 2012/09/25 17:39 ] 特定アジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/440-d4f22221