サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 日本と朝鮮の戦争史
FC2ブログ




日本と朝鮮の戦争史

日本と朝鮮の戦争史

日本初の海外出兵は百済の要請

 日本が海外にはじめて派兵したのは663年白村江の戦で、唐や新羅、高麗に攻められていた百済を救援する目的だった。それも百済の申し出によるものである。
 この戦いは、唐・新羅連合軍の勝利に終わり、日本と百済の連合軍は負けた。この敗戦により日本は領土こそ取られなかったものの、国防体制・政治体制の近代化を迫られた。

hakusukinoezu.jpg


白村江の戦いのあと、大量の百済難民が日本移住


百済滅亡
 
 日本は、百済滅亡で多くの百済難民を受け入れるとともに、唐・新羅との対立を深めた。
 668年には高句麗が唐・新羅に滅ぼされ、多数の高句麗人が日本に移住した。その影響で日本では急速に国家体制が整備され、天智天皇のときには近江令と呼ばれる法令群が策定される。天武天皇のときは最初の律令法とされる飛鳥浄御原令の制定が命じられるなど、律令国家の建設が急ピッチで進んだ。 701年の大宝律令制定により倭国から日本へと国号を変え、新国家の建設がひとまず完了した。


8世紀には新羅賊が頻繁に日本を襲撃

 新羅南部の沿海の流民あるいは海賊と思われるものが、8世紀以来、かなり頻繁に日本の対馬、さらに北九州を襲った。しかしそれらの賊は、組織的な大集団も多く、国家あるいは強大な私豪族の関与も疑われる事例も多い。
 日本では、白村江以来、唐・新羅の合従連衡による日本侵略を恐れていたため、新羅の行動はきわめて挑発的にみなされた。ただし、全面戦争にはならず、唐は中立な立場をとったが、日本側は大きな自制を強いられていた。
 新羅の賊が発生した理由としては、『三国史記』新羅本紀の記述から、745年頃から750年代後半にかけて新羅で飢饉や疫病が発生し、社会が疲弊していたことが指摘されている。このときに、九州北部をはじめ、日本へ亡命し、帰化した新羅の民が多数いた
 しかし、その移民の数が多いため、天平宝字3年(759年)9月、天皇は太宰府に、新羅からの帰化人に対して、帰国したい者があれば食料等を与えたうえで帰国させよとする勅を出した。翌年には、帰国を希望しなかった新羅人131人を武蔵国に送還した。


有名な元寇より以前から、新羅の賊、韓寇など、頻繁に日本を攻めてきた朝鮮人

 813年=弘仁4年2月29日、肥前の五島・小近島(小値賀島)に、新羅人110人が五艘の船に乗り上陸した。新羅の賊は島民100余人を殺害した。島民は新羅人9人を打ち殺し101人を捕虜にした。この日は、基肆団の校尉貞弓らの去る日であった。

 820年=弘仁11年2月13日、遠江・駿河両国に移配した新羅人在留民700人が党をなして反乱を起こし、人民を殺害して奥舎を焼いた。
 両国では兵士を動員して攻撃したが、制圧する事ができなかった。賊は伊豆国の穀物を盗み、船に乗って海上に出た。しかし、相模・武蔵等七国の援兵が動員され追討した結果、全員が降服した。帰化人には口分田と当面の生活費が与えられたが、彼らはおそらく博多などに土着して本国と違法な交易を目論んでおり、それを見透かされ東国に移されたことを逆恨みしたものと推定される。

 893年5月11日大宰府は新羅の賊を発見する。「新羅の賊、肥後国飽田郡に於いて人宅を焼亡す。又た、肥前国松浦郡に於いて逃げ去る」。

 894年4月、新羅の賊は、対馬島を襲う。大宰府は沿岸国に警固を命じ、参議藤原国経を権帥として派遣し、新羅の賊を追い払う。

 894年9月19日、大宰府の飛駅(はやうま)の使が突如征伐の成功を伝え、遣唐使も中止された。

 894年=寛平6年、唐の将軍も交えた新羅の船大小100艘に乗った2500人にのぼる新羅の賊の大軍が対馬に侵攻を始めた。
 このあと、長徳の入寇など、高麗人が幾度となく、対馬、肥前、壱岐、肥後、薩摩、大隅など九州全域を襲う。民家が焼かれ、財産を収奪し、男女300名がさらわれた。


まとめ

①戦を伴う日本と朝鮮人のかかわり合いは、7-8世紀までさかのぼり、朝鮮半島が社会的に混乱する都度、百済人、新羅人、高句麗人と、多くの朝鮮人が日本に大量移住してきた。
②移住してきた朝鮮人は、日本各地で揉め事を起こすようになっていた。(現代でも同じ)
③侵略、攻撃、略奪、殺害、拉致などの被害を受けてきたのは日本であり、むしろ朝鮮半島人は加害者。
④現代の朝鮮人は、歴史を都合よく捏造し、日本を加害者にしたがる。


関連記事
『脱亜論』



参考動画



参考 朝鮮がかかわった戦争はすべて負け

勝ち         負け
唐         vs 日本+百済          (白村江の戦い)
イスラム帝国   vs 唐 +高句麗人の総大将  (タラス河畔の戦い)
日本        vs 元 +高麗          (元寇)
明         vs 日本 +朝鮮         (文禄の役)
日本        vs 明 +朝鮮          (慶長の役)
清         vs 明 +朝鮮          (明滅亡)
日本        vs 清 +朝鮮          (日清戦争)
日本        vs 露 +朝鮮          (日露戦争)
ソ連        vs 日本+朝鮮          (シベリア出兵)
アメリカ      vs 日本+朝鮮         (大東亜戦争)
ベトナム      vs アメリカ +韓国      (ベトナム戦争)






ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ


関連記事
[ 2012/12/12 01:23 ] 特定アジア | TB(0) | CM(1)

神ぐう皇后

神功皇后について、書いてください。よろしくね。
[ 2012/12/13 13:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/639-a1359839