サイバー黙示録 2分でわかる世界 Cyber ​​Apocalypse 中国牽制。21世紀の「日英同盟」模索 英王子、今秋来日し国際会議
FC2ブログ




中国牽制。21世紀の「日英同盟」模索 英王子、今秋来日し国際会議

軍拡・中国念頭に21世紀の「日英同盟」模索 英王子、今秋来日し国際会議


アンドリュー王子


 英国のアンドルー王子(53)が今秋訪日し、21世紀型の新たな「日英同盟」を模索する国際会議を東京で開催する計画が23日までに明らかになった。軍拡を進める中国を念頭に、日英両国間の安全保障強化に向けた動きとして注目される。
 会議開催を計画しているのは、1831年に英王室の肝煎りで創設され、大英帝国の外交を支えたともいわれる
世界最古の政府系軍事・安全保障シンクタンク、英国王立防衛安全保障研究所(RUSI、本部ロンドン)。王室、政府と深いつながりがある研究所として知られている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130424/erp13042413360004-n1.htm


【日英同盟】
日本と英国が1902~23年まで結んでいた攻守同盟。日清戦争(1894~95年)の勝利後、朝鮮、中国へ勢力を拡大するうえで北方の帝政ロシアに対抗しなければならない日本と、東アジアの権益をめぐりロシアと対立していた英国の国益が合致し締結された。日露戦争(1904~05年)で日本勝利の一因となり、第一次大戦(14~18年)後まで日本外交の基盤となった。




関連記事
2分でわかる「日露戦争」 日本を支えたユダヤの金




ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ

関連記事
[ 2013/04/25 00:00 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabutube.blog28.fc2.com/tb.php/811-a80428a1